竹垣  毅(Takeshi TAKEGAKI) 博士 (農学;九州大学) 

長崎大学大学院 水産・環境科学総合研究科・准教授

専門:進化・行動生態学

プロフィール   研究業績   Google Citations    ResearchGate

takegaki<atmark>nagasaki-u.ac.jp

2017年度 研究室メンバー

教員

博士研究員

大学院生

学部学生

過去の在籍者と進路alumni.html

向 草世香(Soyoka MUKO) 博士 (理学;九州大学)

  客員研究員(西海区水産研究所所属)

  専門: 数理生態学,サンゴ礁生態学

  研究テーマ: 中・長期モニタリングデータの解析によるサンゴ群集の時空間動態の解明

中西 絢子(Ayako NAKANISHI)

博士前期課程2年

研究テーマ:クモハゼの精子競争 ー 特殊な受精様式に着目して ー

高橋 宏司(Kohji TAKAHASHI) 博士 (農学;京都大学) 

  1. 日本学術振興会 特別研究員PD・客員研究員

  2. 専門: 魚類心理学、認知生態学

  3. 研究テーマ:人工種苗マダイにおける行動特性の形成メカニズムと実用的訓練技術の開発

迎 佳織(Kaori MUKAE)

博士前期課程2年

研究テーマ:クモハゼ雄の繁殖行動における音声シグナル

中武 洋佑(Yosuke NAKATAKE)

博士前期課程1年

研究テーマ:ロウソクギンポの全卵食行動のメカニズム解明

木川 誠(Makoto KIKAWA)

学部4年生

研究テーマ: クモハゼ・スニーカー雄の繁殖成功

北野 貴子(Takako KITANO)

学部4年生

研究テーマ:ロウソクギンポ卵の孵化を促す保護雄の効果

山手 佑太(Yuta YAMATE)

学部4年生

研究テーマ:ヒョウモンダコの毒性が行動に与える効果