進化・行動生態学研究室    Takegaki Lab
長崎大学水産学部 & 大学院水産・環境科学総合研究科
 

新着情報!

  1. 箇条書き項目日本水産学会創立85周年記念国際シンポジウム (東京海洋大)で、高橋が「Net-chasing training improves the behavioral characteristics of fish and crustaceans」について研究発表しました(9/23)

  2. 箇条書き項目五島列島富江海岸でマメダコの調査を行いました(山手・竹垣; 9/7-8)



  1. 箇条書き項目KOUDOU2017 (東京大)で、中武が「ロウソクギンポ雄の摂食行動が全卵食行動にもたらす影響 — 内分泌学メカニズムに着目し て—」について研究発表しました(8/31, 9/1)



  1. 箇条書き項目島根大学隠岐臨海実験所の公開臨海実習「イカとサカナの恋愛術」の講師を担当しました(竹垣; 8/21-25)




  1. 箇条書き項目日常的に手網で追いかける処理を与えることで人工種苗マダイの警戒心や捕食者からの生残が高くなることを示した研究 Net-chasing training improves the behavioral characteristics of hatchery-reared red sea bream (Pagrus major) juveniles” Canadian Journal of Fisheries and Aquatic Sciences 誌に受理されました (高橋;7/31





  1. 箇条書き項目河川基金研究成果発表会(東京大学)で「河川感潮域で繁殖する魚類の大量斃死をもたらす要因の解明 - 局所的貧酸素水塊の可能性 -」について発表しました(竹垣;7/27)



  1. 箇条書き項目福岡県立新宮高校の海洋生物セミナー(実習)を担当しました(竹垣;7/24-26)



  1. 箇条書き項目ミキモト海洋生態研究助成基金に研究課題「体外受精種クモハゼにおける雄の精子除去行動の検証」が採択されました(中西;7/18)



  1. 箇条書き項目クモハゼ・スニーカー雄の精巣大型化にスニーカー間競争が影響していることを明らかにした研究 Testes-size variation within sneaker males of the dusky frillgoby Bathygobius fuscus (Gobiidae): effects of within-tactic competition” が Biological Journal of the Linnean Society 誌に受理されました (竹垣;6/6




  1. 箇条書き項目鴻洋祭の 体験!水産学部で「魚の走性実験:くるくるメダカちゃん」 を実施しました(5/20)




  1. 箇条書き項目第41回 長崎最西端 進化生態学セミナーを開催しました「サクラマスの雌が乱婚から享受する利益の検証」 牧口  祐也(日本大学生物資源科学部)(5/16)


 
  1. 箇条書き項目4年生の木川・北野・山手がメンバーに加わりました(4/1)


 過去の活動情報

 
メンバー募集中!Welcome.htmlshapeimage_3_link_0